投資ログ

株、投資信託、FXで資産運用する記録

つみたてNISAシミュレーション

投稿:2019-03-27 11:24  更新:

つみたてNISAシミュレーションとは?

投資信託の基準価額データを利用したつみたてNISAの運用実績を可視化するシミュレーションサービスです。

対象銘柄といくつかの積立条件を入力すれば簡単に運用パフォーマンスが確認できます。

他の投資信託を調べたい方は「投資信託積立シミュレーション」をご利用ください。こちらはつみたてNISAに特化したサービスとなっています。

  • 収録銘柄:全162本(金融庁 つみたてNISAの対象商品
  • つみたてNISAの制度:2018年1月1日より開始(初回データは1/4から)
  • 投資金額の上限:年40万円(33,333円/月、7,692円/週、1,619円/日)

なお、あくまでもシミュレーションなので、その正確性については保証できません。ここで表示する情報はご自身の判断でご利用ください。

つみたてNISAの運用シミュレーション結果

積立条件を設定してシミュレーションを開始してください。

ここにシミュレーション結果が表示されます

ファンド名:---

投資方法投資総額評価額保有口数購入回数平均取得額リターン
一括投資------
積立投資------

スポンサードリンク

  • 条件設定

  • 使い方

  • 銘柄リクエスト

項目シミュレーション条件
ファンド名
収録期間
積立て額
積立てサイクル
注文日
約定までの日数
開始
終了

  1. ファンド名を選択
  2. 積立て金額は購入サイクルの上限金額が自動入力されます(初期値は10,000円、任意の数字に変更可能)
  3. 積立てサイクルを選択(毎月・毎日)
  4. 注文日を選択。毎月の場合は日付を、毎日の場合は「毎日」が自動選択されます
  5. 必要に応じて「約定までの日数」に注文日から約定にかかる日数を選択。毎日の場合は0固定
  6. シミュレーション期間を調整する場合は、「収録期間」内の日付をカレンダーより選択する
  7. 「シミュレーション実行」を押すと結果が表示されます
各種計算式

1口の基準価額 = 1万口の基準価額 ÷ 10000(小数点第2位以下切り捨て)
約定口数 = 投資金額 ÷ 1口の基準価額(小数点第2位以下切り捨て)
平均取得価額 = 積立て総額 ÷ 保有口数 × 10000
NISA上限金額 = SBI証券のページを参考にしています

注意事項

シミュレーションの試算結果については細心の注意を払っていますが、実際とは異なる場合があるのでご了承願います。

表示された数値についてご不明な点があれば問合せフォームよりご連絡お願いします。

投資信託の銘柄が見つからない場合は下記フォームよりリクエストしてください。内容を確認し対応可能な物は追加します。

更新履歴

2019/03/27 つみたてNISAシミュレーションを公開
2019/03/27 つみたてNISA銘柄:全162本を収録

スポンサードリンク

コメント

コメントを残す