投資ログ

株、投資信託、FXで資産運用する記録

投資信託積立シミュレーション

投稿:2017-02-01 08:20  更新:

お知らせ

株価指数ドルコスト平均法シミュレーション」のページを公開しました。インデックスのパフォーマンスを見たい方はこちらをご利用ください。

投資信託積立シミュレーションとは?

投資信託の基準価額データを利用した積立投資を可視化するシミュレーションサービスです。

「もし、あの時に○○の銘柄で、積立投資を始めていたら今いくらになっていたのか?」

というタラレバな疑問を簡単に確認できる分析ツールです。

対象銘柄の過去のパフォーマンスを分析、グラフ化し各種数値を視覚的に確認しやすいようするのが本ツールの目的です。

ドルコスト平均法による積立投資と一括投資の比較が可能です。

投資信託の銘柄はインデックス投信を中心に分配金が無いタイプのものを選定しています。また、つみたてNISA対象の銘柄も収録しています。データは自動更新されますが、おかしな点があれば教えていただけると幸いです。

なお、あくまでもシミュレーションなので、その正確性については保証できません。ここで表示する情報はご自身の判断でご利用ください。

積立投資シミュレーション

積立条件を設定してシミュレーションを開始してください。

ここにシミュレーション結果が表示されます

ファンド名:---

アセットクラス:---

投資方法投資総額評価額保有口数購入回数平均取得額リターン
一括投資------
積立投資------

スポンサーリンク

  • 条件設定

  • 使い方

  • 要望

項目シミュレーション条件
ファンド名
収録期間
積立て額
積立てサイクル
注文日
約定までの日数
開始
終了

  1. ファンド名を選択
  2. 積立て金額を入力(初期値は10,000円)
  3. 積立てサイクルを選択(毎月・毎週・毎日)
  4. 注文日を選択。月の場合は日付、週の場合は曜日を選択。毎日の場合は「毎日」が自動選択されます
  5. 必要に応じて「約定までの日数」に注文日から約定にかかる日数を設定
  6. シミュレーション期間を調整する場合は、「収録期間」内の日付をカレンダーより選択する
  7. 「シミュレーション実行」を押すと結果が表示されます
各種計算式

1口の基準価額 = 1万口の基準価額 ÷ 10000(小数点以下切り捨て)
約定口数 = 投資金額 ÷ 1口の基準価額(小数点以下切り捨て)
平均取得価額 = 積立て総額 ÷ 保有口数 × 10000

約定までの日数の目安 = 国内資産であれば注文日当日、国外資産であれば翌営業日に約定するケースが多い
信託報酬について = 基準価額は信託報酬が引かれたあとの価格なので手数料は加味されています
(参考:信託報酬っていつ払うの?

注意事項

シミュレーションの試算結果については細心の注意を払っていますが、実際とは異なる場合があるのでご了承願います。

表示された数値についてご不明な点があれば問合せフォームよりご連絡お願いします。

投資信託の銘柄が見つからない場合は下記フォームよりリクエストしてください。内容を確認し対応可能な物は追加します。

更新履歴

2017/02/01 投資信託積立シミュレーションを公開
2017/10/03 つみたてNISA対象のアクティブファンドを12本追加
2017/10/15 メンテナンス中だった『ニッセイ<購入・換金手数料なし>』シリーズのデータを更新しました
2019/03/26 データ内容をリニューアルしました。
2019/03/31 収録銘柄数:446本。うちつみたてNISA銘柄:全162本を収録
2019/04/03 積立てサイクルに「毎週」を選択できるようになりました
2019/09/07 つみたてNISA対象「たわらノーロード 全世界株式」を追加

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    すばらしいツールですね

  2. 匿名 より:

    すばらしいツールですね!

  3. 匿名希望 より:

    素晴らしいツールです
    対応年数の期間と
    積み立てニーサ対象投信を増やして貰いたいです。

    特に日本のバブル崩壊直前から現在までと
    米国リーマンショック直前から現在まで
    架空ですが積み立てニーサをやっていたらどうなるのか
    知りたいです。

コメントを残す

プロフィール

名前:rakuda
年齢:30代

2016年からのんびり投資をやっています。

株は配当金狙い、つみたてNISAやiDeCoなどのお得な制度も使いつつ、普段は節約に励んで投資資金を捻出しています。

投資と節約に関する情報を発信していきます。

カテゴリー