投資ログ

株、投資信託、仮想通貨で資産運用する記録

投資信託たらればシミュレーター

投稿:2017-02-01 08:20  更新:

これは何?

基準価額の過去データを利用した投資信託のドルコスト平均法シミュレーションです。

「もし、あの時に○○の銘柄で、積立投資を始めていたら今頃幾らになっていたのか?」

というタラレバな疑問を簡単に確認できる分析ツールです。

対象銘柄の過去のパフォーマンスを分析、グラフ化し各種数値を視覚的に確認しやすいようするのが本ツールの目的です。

ドルコスト平均法による積立投資がメインですが、おまけで一括購入した場合の結果を比較用に表示しています。まだ銘柄が少ないですが、折を見て追加、データの更新を行っていきます。

なお、あくまでもシミュレーションなので、その正確性については保証できません。ここで表示する情報はご自身の判断でご利用ください。

積立投資シミュレーション

積立条件を設定してシミュレーションを開始してください。

ここにシミュレーション結果が表示されます

ファンド名:---

投資方法投資総額評価額保有口数購入回数平均取得額リターン
一括投資------
積立投資------
  • 条件設定

  • 使い方

項目シミュレーション条件
ファンド名
収録期間
積立て額
積立てサイクル
注文日
約定までの日数
開始
終了

  1. ファンド名を選択
  2. 積立て金額を入力(初期値は10,000円)
  3. 積立てのサイクルを選択(毎月・毎日)
  4. 注文日を選択。毎月の場合は日付を、毎日の場合は「毎日」を選択
  5. 必要に応じて「約定までの日数」に注文日から約定にかかる日数を選択。毎日の場合は0固定
  6. シミュレーション期間を調整する場合は、「収録期間」内の日付をカレンダーより選択する
  7. 「シミュレーション実行」を押すと結果が表示されます
各種計算式

1口の基準価額 = 1万口の基準価額 ÷ 10000(小数点第2位以下切り捨て)
約定口数 = 投資金額 ÷ 1口の基準価額(小数点第2位以下切り捨て)
平均取得価額 = 積立て総額 ÷ 保有口数 × 10000

注意事項

シミュレーションの試算結果については細心の注意を払っていますが、実際とは異なる場合があるのでご了承願います。

表示された数値についてご不明な点があれば問合せフォームよりご連絡お願いします。

更新履歴

2017/02/01 投資信託たらればシミュレーターを公開
2017/10/03 つみたてNISA対象のアクティブファンドを12本追加
2017/10/15 メンテナンス中だった『ニッセイ<購入・換金手数料なし>』シリーズのデータを更新しました

コメント

  1. 匿名 より:

    すばらしいツールですね

コメントを残す